厨房・食品工場に適した床材の紹介

厨房・食品工場に適した床材の紹介

床からの発塵を抑えクリーンな環境を保ち、落下物の衝撃にも耐えられる高強度・高耐久性を持つ床材のほか、熱衝撃などによる様々なトラブルを解消できる床材もご紹介します。

クリーンルーム

ケミクリートM

ケミクリートM

刺激臭がほとんどなく超低臭性。施工後2〜4時間で歩行可能な速硬タイプなので改修工事に最適。

食品倉庫

ケミクリートE

ケミクリートE

普通コンクリートの5倍以上の耐摩耗性をもつすり減りに強い耐久塗り床材。耐薬品性、耐衝撃性にも優れた性能を発揮。

製造加工室

ケミクリートM

ケミクリートM

改修工事に最適な塗り床材。施工後2〜4時間で歩行可能な速硬性と-10℃の条件下でも硬化する低温硬下性を両立。

耐熱エリア

タフクリートMH

タフクリートMH

耐熱水衝撃性にすぐれ、熱水による割れや剥がれが発生しにくい床材。酸やアルカリなどの侵食も防ぎます。

ケミクリートSVフレックス

ケミクリートSVフレックス

常に熱水が流れる場所でもふくれ、剥がれ割れなどが発生しにくく、下地追従性に優れた耐熱水衝撃塗り床材。

廃液処理施設

ケミクリートSV

ケミクリートSV

優れた耐薬品性、耐熱水性を発揮。エポキシ、ポリエステル樹脂系塗材では対応できなかった高度な防食を実現。

施設別で探す
工場・倉庫
病院・高齢者施設
商業施設・店舗
学校・教育施設
スポーツ施設
複合ビル
厨房・食品工場
住宅・マンション