K様邸

こちらは介護保険の住宅改修を使っての段差改修や手すり工事です。あちこちに段差があって部屋から外へ出にくいのですが、部屋から直接スロープを使って外部に出ることができます。対象者様は片麻痺なので、肘をつきながらゆっくりスロープを上り下りできるようにし、手すりも各所に横手すりを設けて移動の補助としました。